この時期の風俗店も要チェックやで!

忘年会シーズンも終わり、お正月も過ぎ、風俗業界にとっては一年で一番寒いシーズンがきてしまいました。

 

色々な人から話を聞くと、年度末ですし特にこれといった季節イベントもなく、お客さんは財布の紐を締める時期なんで、お客の入りが悪いそうです。

 

まぁでも風俗店もただ指をくわえてお客さんこないな~と思っているだけでは無いので、

お客が少ない時期だからこそお得なイベントがありそうです。

 

お客が少なければかわいい風俗嬢に入れる率もあがるでしょうし、いつもは予約がすぐ埋まってしまう女の子でプレイができるかもしれません。

そういう意味ではこの時期の熱いのです!

要チェックな店が増えてくる季節

年末も迫ってきてそろそろ忘年会シーズンに突入ですね。
この時期は風俗業界も稼ぎ時になりますし、飲んでうかれて風俗でスッキリな方も増えてきます。

忘年会終わって、さぁ風俗いくぞー!となっても忘年会が終わった時に店を調べ始めるんでは酔いも醒める可能性もありますし、もう面倒だからとあまり詳しく調べずに風俗店に入っちゃったりしがちです。

そんな事にならない為に、今から準備しておきましょう!

この時期はどのお店もイベントやってますし(常時やってる気がしなくもないですが)今年の締めですし、スッキリして新年を迎えたいので入念にチェックしておいて損はないはず。

大阪だと忘年会は梅田などのキタや難波などのミナミが多くなると思います。
そこから近い風俗街だと、兎我野町とか日本橋、難波あたりですかね。

難波で飲んで千鳥足で気持ちよく夜風に当たりながら日本橋まで移動して、風俗でスッキリとかいいルートだと思います。
飲み屋の近くの風俗店へのりこめーしてもいいんですが、ちょっと移動時間を設けて、風俗への期待感を高めるのも楽しめると思いますよ。

飲みの終盤で仲間たちとどの店にするか調べる事でもう一盛り上がりできますし、「京橋風俗」とかスマホで検索しちゃいましょ。
まぁ事前に何店かピックアップしておいて、あとは皆の好みで決めるのがいいですかね。

ただし、移動時にスマホで調べるのはダメですよ!酔った時のながらスマホは危険ですからねw
事故って怪我して最悪の年末にならないように、安全・安心な風俗店でスッキリしましょう。

ヒラメキ一つで新しいプレイを見つけられるかも

昨日テレビで「全力教室」ってのをやっていて、脳科学の茂木さんが先生で出ていました。
内容は現役東大生を生徒に迎えて、勉強しかできないバカにならない方法をテーマに話あっていました。

温厚なイメージだった茂木先生が結構激しい口調で議論してて面白かったですね。

その番組の中でヒラメキとはどのように生まれてくるのかをやってたんですが、例としてポストイットが開発された話をやってました。

接着剤の研究者の一人が、あまり粘着力の無い接着剤ができてしまって、同僚にこの接着剤の使い道がなにかないものかと相談したんですが、
最初は粘着力が無いものなんて使い道が無いよといわれました。

その数ヵ月後だったか数年後だったか相談を受けた方の人が合唱団みたいなのに入ってたんですね。
そこで楽譜にしおりを挟んで歌ってたんですが、いつもしおりを落としてしまっていて困っていました。

その日もまたしおりを落として、またかと思ってたんですが、そこで気が付いたんですよ。
粘着力の弱い接着剤を使えば、落ちないしおりを作れるんじゃないかと。

そこから生まれたのがポストイットで、もう全世界で使われていますよね。大発明です。

ヒラメキが生まれるポイントとして3Aってのがあるようで、英語は忘れましたが

・行動
行動を起こさないと何も起こらないわけで

・気づき
ヒラメキに気づくかどうか

・受容
気づいたヒラメキを受け入れる

行動はアクションだった気がします。ヒラメキとはこの三つの繰り返しだそうです。

日々の生活で脳を鍛えておいて、このヒラメキに気づきやすくしておくと、とんでもない大発見があるかもしれませんね。

風俗でも毎回同じプレイで気持ちよくなってるだけじゃなくて、その中からとんでもなく気持ちよくなるプレイが見つかるかもしれません。
まぁお金になるヒラメキの方が欲しい気もしますがw

歳をとってくると考えも固定観念で固まって、新しいことを受け入れる事が難しくなってきますし、もっと頭をやわらかくしてもっと風俗で気持ちよくなれるように、「名古屋風俗」で検索して大発見プレイを見つけてきたいと思います。

たまには女性側の視点から風俗店のページを見てみます

女性が風俗店のホームページを見るときってどんなときでしょうか。
一番最初に思いつくのは、風俗店で働こうと思っている時のお店選びでしょうか。

働こうとしている、または面接を受けてみようと思っているお店が、どんな営業システムで、どんな仕事をしないといけないのか。
それと求人ページにはだいたいのお給料も書いてありますし、これもチェックしますね。

どんな女の子がすでに働いているのかもチェックしますね。
同僚にもなりますが、お客を取り合うライバルにもなりえますし、
どんな系統がその店ではウケているのかを把握することは決して悪い事ではないですね。

働いている女の子の写真もしっかり見るでしょうか。パネマジしてそうなお店なら求人情報もウソが多そうですし、
判断基準になりうるでしょうか。

こうしてみると女性からも結構見所があるので、デザインも女性が見やすいページを目指すのも良いかもしれませんね。

風俗求人を探すなら「日本橋 風俗求人」なんかで検索して、お店を絞って検索して、良いお店を探したいですね。

人は匂いには意外と敏感です

匂いって目に見えないものですから、あまりいつも気にしているイメージはないんですが、結構敏感なんですよね。
お腹すいている時に外へ出てあるいていると、飲食店からのイイ匂いが気になったり。

いつかのテレビで匂いは人間の本能にうったえかけてくるものだそうで、恋人や彼女でも、相手の匂いが不快であれば続かないし、
そもそも匂いが不快な相手は選ばないそうです。

「生理的に無理」っていうのは匂いがダメということかもしれません。

風俗店ではお金を払えば、生理的に無理って裏では思っていてもとりあえず性的サービスはしてくれます。
ただイヤイヤされてもこっちも気持ちよくならないわけで、感じ悪いですよね。

風俗は肌をあわせるお店ですし、ちょっと体臭なんかは気にしてお店に行った方がいいかもしれません。

ネット見てたら匂いについての男女の事が載ってたのでご紹介したいと思います。

●「男がエッチしたくないな」と感じる5パターンの特徴
男性視点なんで風俗へ行く側だとあんまり参考にならないかもですが、サービス受けてていまいち燃えない時や、
この子かわいいのになんでムラムラこないんだと気付いた時は匂いかもしれないんで鼻で息しないとか対策がとれるかもしれませんw

・おばあちゃんの家のタンスの匂いがする服を着ている
お線香の匂いがしてきたり、カビ臭いとエッチしたくないなと感じるそうです。
科学的には同じ匂いの人同士は惹かれあうそうなので、おばあちゃんの匂い大好きな方にはご褒美ですかね。

後はかわいいなと思った嬢の匂いを覚えておいて、次に指名する時には同じような匂いの香水つけたりすると嬢の気分もよくなって良いサービスが受けられるかもしれません。

・チャラそうな金髪
これは匂いとは関係ないですが、若いときには金髪好きだった男性も20歳を超えたあたりから「チャラそう・・・」と感じるようになったそうです。

ずいぶん昔ですが援助交際ブームがあったときに、金髪ガングロとかの女性は日本においてヤリ○ンの印象が強いんでしょうか。
そういう世間の偏見もあるかもしれません。

・口臭がきつい
これはかなり・・・きついですね。
口の匂いをかげる時ってキスする時が一番多そうですが、その時に臭かったら一気に冷めそうですよね。

その日食べたものや体調によっても変わるでしょうし、ずっと臭いわけではないと思いますが、
これは男女問わず気にしておきたいものです。

キスする相手なんかいないよ!って人も、もしかしたらいきなりキスできるチャンスが訪れる!かもしれませんので、
普段から注意しておいて損は無いと思います。

・肌荒れがひどい
かわいい女の子だったけど、肌荒れがひどくてエッチしたいという気持ちが萎えつつ、彼女の苦労話を聞くだけで別れてしまったそうです。
その子はホストに貢ために夜のお仕事をしていたそうで、生活も不規則だったんでしょうね。

何事も近すぎるのはお互いのためにならないんでしょうか・・・

・言葉遣いが常に上から目線
すごくかわいい子でエッチしたかったんだけど、言葉遣いが悪く、すべて上から目線だったので早々に退散したとのこと。

一部嗜好の人にはご褒美かもしれませんが、基本男性はプライドが高く、女性にたててもらえると(性的な意味でも)気分がいいものなのです。
上から目線であれこれ言われると萎えてしまいますし、その勢いに引いてしまいます。

匂い以外にも色々と書きましたがいかがだったでしょうか。
書いていてちょっと嫌な女性が頭の中をぐるぐるまわっているので、「名古屋風俗」で検索して風俗店のホームページみて癒されてきたいと思います。

フードポルノ、フードテロ

風俗店のホームページ見ていると必ずといっていい程写メ日記ってありますよね。
お店の宣伝だけじゃない、風俗嬢の生の声が見える事もあるので、女の子選ぶときは必ず見ています。

日ごろ食べているお菓子や興味のある事、いろいろな情報がつまってますね。
いざサービスを受けるときに話のネタがない!なんて時は写メ日記みておくとそこから話題も広がりますしね。

昨日ごろごろしながらテレビを見ていたんですが、さんまちゃんのほんまでっかTVで、
SNSの食事写真の投稿についてやってました。

なんでもフェイスブックやツイッターなどのSNSに食事の写真を投稿する事は、肥満につながる可能性があるとの事。
私自身はあんまりSNS使ってないんで投稿することは無いんですが、食事写真の投稿を見ているだけでも肥満につながることもあるそうです。

おおたわ先生が解説していたんですが、食事投稿をすることが直接肥満につながるんではなく、過食や拒食などの食物摂取に対するトラブルを引き起こす可能性があるそうです。

実際SNSで食事やデザートの写真を投稿している人って多いですし、食事は毎日するものなんで手軽な投稿ネタでもあります。

おおたわ先生の解説を聞くと、本来食事とは実際に目の前にでてきて、その匂いをかぎ、食べて、それで幸せになりお腹も満たされる。それが一つの完結になるのだが、SNSに投稿しようとして、少しでもキレイにおいしそうな写真を撮ろうとして、そこが焦点となってしまい、食べる事よりも写真を撮ることが最終目的になってしまうそうです。

それによって食事に対する価値観が歪んでしまい、過食や拒食の摂食トラブルを招く確率が高くなるそうです。
今年の5月にカナダのトロント大学から発表されたそう。

また、食事の投稿写真を見続けている人も危険で、1日に6~8時間ぐらいSNSの食事写真を見た女性は2年間で10kgも太った例があるそうです。
1日に6~8時間て見てて辛くないでしょうかね。目がチカチカしてきそうです。
もしくはSNSかネット依存症なんでしょうかね。

食事の写真を見ているだけで食べたくなってくる「フードポルノ」という言葉があるそうで、性的写真などを見ていると性的興奮が高まり、
それを何とかしたいという欲望が出るのと同じで、美味しそうな食べ物の写真を見ていると、それを食べたいという欲求が高まり、
食欲が増進される事から「フードポルノ」と呼ばれるそうです。

フードポルノって響きがなんかエロくてイイですね!

食事写真について澤口先生も解説していて、食事写真を見すぎていると恋愛もダメになるそうです。
食欲に比重がいきすぎて恋愛はどうでもよくなるらしいです。

写真でみた食事で脳が報酬を受けたと感じて満足してしまい、性欲が低下して恋愛に無関心になるそうです。

SNSでは食事写真がたまに大量に流れてくる、フードテロもありますし、ちょっとこういう話を聞くと怖くなりますね。
夜中に美味しそうな食事やデザートの写真で埋め尽くされるとついつい間食してしまうんですよね。

皆きれいに写真アップしてるんですが、何かコツとかあるんですかね。家で飼ってるワンコとかポスターなんかをスマホのカメラで撮影するんですが、なかなかうまいこと撮れないんですよね。

脇閉めてできるだけカメラを固定して撮るようにがんばってるんですが、なんかブレるんです・・・
せっかく良いカメラついてるんできれいに撮りたいもんです。

これから風俗へ行く時は、しっかり女の子の写メ日記チェックして、食事やスイーツの写真ばっかり載せているようだったら話のネタにこの記事の事を話してみたいと思いますw

とりあえず食事の話してたらお腹が減ってきたんで、京橋でラーメンでも食べた後にチェックしておいた京橋風俗店にいって、食欲と性欲を満たしてきたいと思います。

風俗要チェックなこと

昔から日本橋へはよく遊びにいったり、または職場だった時期もあってなじみのある地域なんですが、最近は職場も変わり電気街もさびれてきたんであんまり行かなくなったんですよね。

梅田にヨドバシができた事が一番大きいかもしれません。たいがいの製品そこで揃いますし。

まぁパソコン系の部品とかだとまだ日本橋へ出向きますが、昔の賑わいを思い出すと今の状況は寂しい感じがします。
パーツ探して5時間ぐらい歩き回ったり、人ごみであふれていた歩道が懐かしいですね。

日本橋には電気街以外にも風俗店が多いのも有名ですね。
道頓堀や阪神高速堺線、千日前通り、黒門市場周辺が日本橋の風俗街で、かつてはマンヘルが主流だったようですが、風適法の改定でホテヘルに変えてきてますね。

大阪でのホテヘル激戦区となってます。

風俗ビルもあって、月光マンションやシャンクレール日本橋が有名ですね。

電気街のでんでんタウンは以前のメインストリートで人もにぎわってたんですが、今は一本筋が違う通称オタロードの方が人のとおりが多いですね。
メイドコスプレした女の子が客引きしてたりしますし。

オタロードの店はちょっと前に事件になってましたね。某顔をたべさせるヒーローのTシャツとかを勝手に売ってたり、強引な客引きで気弱な客に無理やり服を買わせていた店の店長とか捕まってました。

メイド喫茶や服屋は風俗店じゃないんで客引きやっててもあんまり問題にされないようですが、客引き苦手な私にとっては普通のお店でも客引きはして欲しくないもんです。
遠くからメイドさんを眺めるのは好きですがね。

 

日本橋のホテヘルも激戦区なだけあって、店名ころころ変わったり潰れてしまう店があったり入れ替わりも激しいみたいですね。
安定して店を続けているのは大きなグループ店のみになってきてるんでしょうか。

風俗はあんまり利用したことないんですが、仕事でちょっと風俗関係が多くなってきたんで、地域と風俗の情報を色々と仕入れる必要がでてきました。
そこで昔から好きな日本橋から風俗の要チェックなことを調べていこうと思います。

とりあえずは「名古屋風俗」で検索してネットで情報収集します。